ワン子育て日記

2006年2月に母になったわたしの、ワンコ育て&子育て日記
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

まだまだ研究中!

忙しい~といいつつパンはしっかり作ってました。
ちょっと失敗しても、すぐに食べてなくなるので縫い物よりも気軽に
いろいろチャレンジできるのが楽しいです。
パンを焼くようになって、ダンナちんが朝、パンを食べてくれるようになりました。
朝ごはんを食べない人だったので、うれしい変化です。

パン・1

1. ベーグル。粉はクオカのベーグル用強力粉を使いました。
どうして表面がボコボコするのでしょう?この後、もう一度チャレンジしましたが
またボコボコに…レシピは「徳永久美子のパンを楽しむ生活」から。
しかし他の本と比べるとどうもゆで時間が長いようです。
他の本では片面20秒~30秒程度なのに
この本の中では片面1分30秒。ゆで時間が長いのが原因??
後はゆでるときに沸騰させすぎたから?
ベーグルにサワークリームとベリーのジャムをつけて食べるのが好きなので
上手に焼けるようになりたいなぁ~。
ちなみに、まひちんはベーグルを「ドーナツパンパン」と呼び、
彼もベーグルを愛しているようです。(味よりも形を)

2.ミニ食パン。 前回よりも少しはキレイに型から取り出せましたが
まだまだスルッとはでないです。そして型にはまっている部分に
ちっとも焼き色がついていない・・・。うちはガスオーブンなので
表面の焼き色はすぐについてしまうので調節が難しいです。
「ニコラのパン」が焼ける本の中で「オーブンの温度は焼き時間で決める」と書いてあって
目からウロコ!!15分で焼くパンなら、自分のオーブンが15分でちょうどよい
焼き色になる温度を何度も繰り返し焼いて見つけるのがおいしいパンを焼くコツだそうです。

3.レーズンパン。前回に引き続き、レーズンの食べ比べです。
今回はお食事パンに合うレーズンはどっち?サルタナレーズンとカレンズ。
すっぱい系のレーズンが好きな私はカレンズが一押しでしたが、
甘いほうが好きなダンナちんとまひちんはサルタナレーズンのほうをよく食べてました。
粉はスーパーキング。前回、味が淡白だ~なんて書きましたが、
それは私の焼き方が悪かったようです
今回はと~ってもおいしく焼けました。最強力粉だけあって、すごいもっちもち!
おいしい粉でした。

4.ウィンナー巻きベーグル。ベーグルの生地をウィンナーにくるくる・・・のはずが
買ってきたウィンナーが短くて、ヤドカリのような風貌に。
ウィンナー&ベーグル・・・食べにくかったようで、まひちんはウィンナーだけ食べてました。
ひどいっ!

この頃、暖かくなってきて発酵がしやすくなってきました。
オーブンの前が暑くてたまらなくなる前に、じゃんじゃん焼いておきたいと思います

スポンサーサイト

2008/05/10(土) 16 14:35 | パン | トラックバック 0 | コメント 2

焼き上がりは…。

一日おきに焼くくらい、パンブーム。
夏がきたら、一気にブームは去りそうですが…(ガスオーブンって暑いんだもん!)

2008.4.20 002

「パンを楽しむ生活」の中のイギリス食パンをミニ食パンケースで焼きました。
ちゃんと空焼きしたんだけど…油の塗り方があまかったのか、
びちゃ~っとパンがケースにこびりついてしまいました
粉は「スーパーキング」を初めて使ってみたのですが、味が淡白な感じです。
レシピも粉も、初めてなので、どちらが好みでないのかわからないのが困る。
今度は違うレシピで作ってみようかな。

少し余った生地は、ラムレーズン&シナモンのレーズンパンにしました。
味比べできるほどの量が作れそうになかったので、
一番オーソドックスな「ふさ干しレーズン」で。
ちょっと大人の味かな~。ラムとシナモン風味に思いっきりレーズンが負けてます。

2008.4.21 001

上のシナモン入りレーズンパンに納得いかなかったので、
次の日に、前にレーズンの味比べしたレシピでレーズンパンを作りました。
ダンナちんも「このレーズンパンのほうがおいしいね~」と言ってました。

2008.4.21 004

そして、パンの形成の仕方をいろいろ教えてもらったので、
復習のためにベーコンとマヨネーズのパンを作りました。
ねじって形成するパンなのですが…なんでこんな形に??
美しくない!焼く直前にまひちんがぐずりだしたので
発酵時間が長くなったから??なんだか巨大化してます。

味もよくて美しいパン…なかなか難しいです。
2008/04/22(火) 14 45:13 | パン | トラックバック 0 | コメント 6

レーズンパン

パン作りにどっぷりはまっています。

先日は、お友達とパンを焼いて、そのときにパンの作り方を
教えてもらいました。
わたし…、基本の丸め方すら間違っていました。
何回やっても、キレイにできないなぁ~って思っててん!
やっぱり本だけでパン作りをするのは無理があるようです。

今日は、そのときに教えてもらったレーズンパンを作りました。
2008.4.18 024

発酵中に、お隣さんとくっつき…。
焼き始めてまたふくらんで、お隣さんとくっつき…。
もうちょっと余裕を持って置かないとだめね~~。

3種類のレーズンを使って焼いて、お味見。

「ふさ干しレーズン」 ごく一般的な味のレーズン。でも少し粒が小さいところが好みです。
             甘めのパン生地に合っていて、おいしい。

「サルタナレーズン」 色が薄くて、甘くてやわらかいレーズン。甘すぎて、
             甘いパン生地には合わないかも…。
             次回、砂糖の少ない素朴なお食事パン系の生地で再チャレンジ。

「カレンズ」      野ぶどうの実。レーズンよりも小粒で酸味があるとのことで注文。
             確かに。酸味があって、レーズンよりもスッキリした味でおいしい。
             甘い生地にも合うけど、ハード系のパン生地でも焼いてみたい。

食べ比べをしてみて、わかったこと…。
どのレーズンがおいしいか…っていうことじゃなくて、
そのレーズンに合ったパン生地で焼くとおいしいんだねー。
今回の菓子パン生地では、私は「ふさ干しレーズン」が一番好きでした

まだレーズンはたくさん残っているので、もう一回チャレンジ!
そして、次回パン焼きの課題。
もう少し具をたくさん詰めて、キレイに包めるようになりたい。             
             
2008/04/18(金) 20 07:12 | パン | トラックバック 0 | コメント 4

プロフィール

くみ

Author:くみ
オットと5歳の息子、まひちん。
9歳のポメラニアン♂くまの
3人+ワン家族です♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©ワン子育て日記 All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。