ワン子育て日記

2006年2月に母になったわたしの、ワンコ育て&子育て日記
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

あら、足が!

今朝、くまが脱臼した足も使ってトコトコ歩いていました。
庭のコンクリートのところでは足を上げていたから硬い床では
まだ足をつけるのは痛いのかな?
でもよい兆しが見えてうれしいです。
私用の粉末コラーゲンを日々のごはんにふりかけた効果あり?

毎日「くまちゃん、後ろの足もつけてごらんな。」と根気よく(しつこく)
励ましつづけた専属トレーナーまひちんのおかげ?

そんな専属トレーナーの描いたくま。

2010.9 026

けっこう似てる(笑)
スポンサーサイト

2010/09/09(木) 10 33:40 | ワン育て | トラックバック 2 | コメント 1

検査結果

検査結果は正常範囲内。クッシング症候群ではなかったです。
でもそれならなぜこんなに簡単に関節がはずれるのか?と心配です。
先生も、もしかして今は数値に出ていないだけかも…なんておっしゃるし。
なんともスッキリしないですが、今後毛がゴッソリ抜けないかとか
お水ばっかり飲んでないかとか、気にしておこうと思います。

くまの足は体重さえかけなければ足も下がってきていて
(外れてすぐは足を上げっぱなしだった)
もしかしたら手術をしなくても関節が外れたままでも
トコトコ歩くようになるかもしれないとのことなので
1~2ヶ月くらいこのまま様子をみることにしました。
日常生活は3本足でも不便はなさそうです。
3本足で歩いていて他の関節に負担があるんじゃないかと心配したけれど
そういうこともないみたいです。体重も軽いからかな。

くまを病院に預けていると、くまのいないリビングは
間違い探しの間違いの方の絵のような落ち着かないものでした。
食っちゃ寝してるだけでこの存在感、くまちゃんすごい。


2010/09/05(日) 00 18:45 | ワン育て | トラックバック 2 | コメント 0

ふたたび。

新しいリードを使う間もなく、くまさんまさかの再脱臼です。

ハウスだってかがまずに入れるくらい大きいバリケンに買い換えたり
びっくりさせないように、とか伏せやお座りのコマンドはひかえたり
もうねー、めっちゃ気をつけて生活してたのにですよ!

ふつ~に部屋の真ん中でゴロゴロとくつろいでいるところに
外で車のドアを閉める音が聞こえて、くまさんが吠えよう!と
立ち上がった瞬間でした。
えーそんな簡単に??とくま本人(犬)が一番びっくりしたのでは??

そんなに簡単にはずれるっていうのは何か内臓疾患があるのでは?
との先生の診方もあって一度、手術をどうするかよりも
クッシング症候群の検査をしてもらうことにしました。
毛が抜けたりとかの症状の病気だと思っていたら、
骨や関節がもろくなる症状もあるらしいです。

検査は明日…なんだかいろいろ考えちゃって眠れません~。




2010/09/02(木) 22 00:56 | 日記 | トラックバック 0 | コメント 2

くまのリード

久しぶりのミシンです。
「縫いたい!」という気分は相変わらず低迷中ですが
くまのリードをそのうち作ろうと思いつつ、いつものように放置してまして
もういいかげんボロくなったリードに耐えられなくなって作りました。

2010.8 216

家にある在庫を少しでも減らすことも目的だったので
7年くらいは持っているだろうチロリアンテープ(ありえない!)を使いました。
金具類も今までに捨てたリードの中でまだ使えそうなのをはずしてストックしておいたもの。
チロリアンテープと幅が合ってないのが気になるけど…。
とりあえず死蔵品を活用できたので納得。

早く涼しくならんかなー。
こう暑いとお散歩もねぇ…。
2010/08/27(金) 23 27:35 | 手づくりもの | トラックバック 0 | コメント 0

毎日暑いです。

毎日「暑い、暑い」と言っているうちに、夏休みも残りわずかです。
半年以上もブログをサボっていた間にいろんなことがありました。
次から次へといろんなことがありすぎて、もう日記どころではないというか…
時間もなけりゃ、精神的な余裕もない、そんな感じの半年でした。

悪いことは続くもので、くまちゃんがまさかの股関節脱臼をしまして。
普通、交通事故とか強い衝撃を受けないと股関節は脱臼しないはずなんだけど
ちょっとしたタイミング、間の悪さが重なりハウスで伏せの状態から
あわてて飛び出して、脱臼。
一泊二日の入院で無事に処置できて、一週間のテーピング生活も元気に過ごし
今は再発しないようにおっかなびっくり生活しています。

脱臼したとき「キャヒーン、キャヒーン、キャヒーン」と悲壮な叫びをあげるくまちゃんと一緒に
「くまちゃんが~!くまちゃんがぁ~!うわぁ~~~ん」と号泣していたまひちん。
入院中も「くまちゃんがいないと寂しい…」と落ち込んでいたまひちん。
退院してきたら「くーたん」とスィートハニー的な呼び方でベタベタと可愛がったまひちん。
まひちんの愛がくまにつうじたのか
今までは、くまにうっとおしがられてばっかりだった2人の関係に変化が!

2010.8 214.1

ブラッシングの嫌いなくま、ブラッシングされる気配を感じて
絵本を読んでいたまひちんの後ろにかくれたのです。
まひちんを頼るなんてこと初めてだったのでびっくり。
まひちん、うれしすぎて顔がにやけてます

普段の生活でも、まひちんに顔なんてさわらせなかったくまが
耳や顔を手で包むようになでられてもじーっとしていたり
背中をなでられてうっとりしていたりする姿が見られるようになりました。
「仲良きことは美しきかな」ですね!

2010/08/24(火) 13 32:28 | 日記 | トラックバック 0 | コメント 2
次のページ

プロフィール

くみ

Author:くみ
オットと5歳の息子、まひちん。
9歳のポメラニアン♂くまの
3人+ワン家族です♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©ワン子育て日記 All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。